命乞い(読み)イノチゴイ

デジタル大辞泉の解説

いのち‐ごい〔‐ごひ〕【命乞い】

[名](スル)
殺されるはずの命が助かるように、頼むこと。「敵に命乞いする」
長生きするように神仏に祈ること。
「ただ殿の御―をのみ申し思へり」〈栄花・楚王の夢〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いのちごい【命乞い】

( 名 ) スル
殺されるはずの自分または他人の命を助けてくれるように頼むこと。
長寿を神仏に祈ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

命乞いの関連情報