コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和久是安 わく ぜあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和久是安 わく-ぜあん

1578-1638 江戸時代前期の武士,書家。
天正(てんしょう)6年生まれ。和久宗是(そうぜ)の次男。近衛信尹(のぶただ)門にまなび,画もよくした。豊臣秀頼(ひでより)の右筆(ゆうひつ)をつとめ,のち伊達政宗(まさむね)にまねかれ1000石をあたえられた。寛永15年8月21日死去。61歳。大坂出身。名は俊英。字(あざな)は宗友(そうゆう)。通称は半左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

和久是安

没年:寛永15.8(1638)
生年:天正6(1578)
桃山時代・江戸前期の書家。大坂の人。名は俊英,字は宗友。半左衛門と称す。是安は号。父は和久又兵衛,母は和久掃部の娘。豊臣秀頼の右筆を勤め,のち仙台に下り伊達政宗に仕えた。幼少より書をよくし,さらに近衛信尹に学び,近衛流(三藐院流)を手中にした。<参考文献>『日本書蹟大鑑』15巻

(島谷弘幸)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

和久是安の関連キーワード丸山城ハサン・イ・ルームルーアビス朝安土桃山時代(年表)オルファネルメーニャ尼子勝久高橋鑑種御館の乱日本史

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android