コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和気史郎 わき しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和気史郎 わき-しろう

1925-1988 昭和時代後期の洋画家。
大正14年8月25日生まれ。東京芸大で安井曾太郎(そうたろう)に師事。西芳寺(苔寺)や能面を題材に幽玄の世界をえがいた。独立美術協会会員。昭和63年4月27日死去。62歳。栃木県出身。代表作に「苔寺」「流水の孫次郎」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

和気史郎の関連キーワード栃木県塩谷郡塩谷町玉生和気記念館

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android