コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和泉要助 いずみ ようすけ

1件 の用語解説(和泉要助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和泉要助 いずみ-ようすけ

1829-1900 明治時代の発明家。
文政12年11月25日生まれ。もと筑前(ちくぜん)福岡藩士。明治3年鈴木徳次郎,高山幸助と人力車の製作にとりくんで成功。同年東京府より製造と営業の許可をうけ,人力車総行司となった。明治33年9月30日死去。72歳。本姓は長谷川

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の和泉要助の言及

【人力車】より

…単に人力,俥(くるま),あるいは人車(じんしや),腕車(わんしや),力車(りきしや)ともいう。1869年(明治2)東京日本橋で料理人をしていた和泉要助が蓮台(れんだい)や西洋の馬車にヒントを得て考案,知人の鈴木徳次郎,高山幸助との連名で,東京府に製造と輸送業務を出願して営業許可を得,翌70年3月,日本橋南詰西側の高札場のかたわらに〈御免人力車処〉ののぼりを出して営業を開始した。当初の人力車は,4本柱を立てた箱に車輪と屋根をつけたようなものであったが,73年までにはすでに車体にスプリングをつけ,ほろや長いかじ棒を設けた,今も見られるような外見のものに改良されていた。…

※「和泉要助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

和泉要助の関連キーワード秋葉大助石井直治大野正尾上茂樹斎藤藤助高林謙三服部長七藤田孫太郎真崎照郷宮崎林三郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和泉要助の関連情報