コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和蘭風説書 おらんだふうせつがき

2件 の用語解説(和蘭風説書の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和蘭風説書
おらんだふうせつがき

江戸時代の鎖国期間中,オランダ船が長崎に入港するごとに幕府に提出した海外情報。原名"Nieuws"。オランダ通詞が翻訳して長崎奉行を通して幕府に提出された。初めオランダは,スペインポルトガルとの貿易競争のなかで,両国のキリスト教の日本布教は侵略的意図をもっていると述べたりしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

オランダふうせつがき【和蘭風説書】

江戸時代、オランダ船がもたらした海外情報をオランダ商館長がまとめ、通詞が和訳して幕府に提出したもの。世界情勢を知る数少ない手掛かりとなった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和蘭風説書の関連キーワード磯野文斎オランダ商館オランダ通詞オランダ屋敷オランダ坂大通事オランダ下りオランダ風説書長崎港唐通事と蘭通詞

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone