コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咳払い セキバライ

デジタル大辞泉の解説

せき‐ばらい〔‐ばらひ〕【×咳払い】

[名](スル)存在を示そうと、わざと咳をすること。また、その咳。こわづくり。「咳払いしてに着く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せきばらい【咳払い】

( 名 ) スル
合図や人の注意をひくために、わざと咳をすること。 「 -して壇上に登る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

咳払いの関連キーワードトゥレット症候群喉頭ポリープホルスト蛙態とらしい止動方角声帯結節チック言語音失禁壇上乙う空咳

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android