コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哀惜 アイセキ

デジタル大辞泉の解説

あい‐せき【哀惜】

[名](スル)人の死など、帰らないものを悲しみ惜しむこと。「哀惜の念に堪えない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいせき【哀惜】

( 名 ) スル
(人の死などを)悲しみ、惜しむこと。 「 -の念にたえない」 「空しく鬼籍に入りたることを深く-して/経国美談 竜渓」 → 愛惜(補説欄)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

哀惜の関連キーワード夕・寂・尺・席・惜・戚・斥・昔・析・汐・石・碩・積・籍・績・脊・責・赤・跡・蹟・隻ウォー(Evelyn Arthur St. John Waugh)P. ボルポーニタバコ・ロードヘイデンスタムデュ・ベレー大塚楠緒子ベランジェボルポーニベオウルフ大津皇子マーベルブルック経国美談オケヘム林梅洞枯尾華哀悼楚辞臨終

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

哀惜の関連情報