コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弔う トムラウ

デジタル大辞泉の解説

とむら・う〔とむらふ〕【弔う】

[動ワ五(ハ四)]《「とぶらう」の音変化》
人の死を悲しみいたんで、遺族におくやみを言う。「遺族を―・う」
死者を慰めるために追善供養を営む。「先祖の霊を―・う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とむらう【弔う】

( 動五[四] )
〔「とぶらう(弔)」の転〕
人の死を悲しみいたむ。弔問する。 「遺族を-・う」
死者のために葬儀・供養・法要を営む。 「死者の霊を-・う」 「後世ヲ-・フ/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弔うの関連キーワード籠り僧・篭り僧・籠もり僧ビルマの竪琴檜垣・桧垣瑠璃光寺跡を弔う無縁墓地清浄光寺川施餓鬼総見院亡き人長勝寺十三鐘瑞竜寺崇禅寺宝戒寺管絃講早雲寺亡き後無縁寺逆様事

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弔うの関連情報