コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追悼 ツイトウ

デジタル大辞泉の解説

つい‐とう〔‐タウ〕【追悼】

[名](スル)死者の生前をしのんで、悲しみにひたること。「追悼の辞」「故人を追悼する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ついとう【追悼】

( 名 ) スル
死者の生前をしのび、その死をいたみ悲しむこと。 「殉職者を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

追悼の関連キーワードファリャ:クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌/piano solo1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デーカッツ=チェルニン:震撼、夢、記憶/piano soloロドリーゴ:朱色の塔のかげに/piano soloモンポウ:歌と踊り 第8番/piano soloらい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日朝鮮人犠牲者追悼碑の設置許可更新問題フレディ・マーキュリー追悼コンサートハイド・パーク・フリー・コンサート国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館国立広島原爆死没者追悼平和祈念館1905年10月1日、街頭にてフェラーリ イタリアマラソン一九〇五年十月一日、街頭にてヒデ・メモリアル・サミットメモリアルデー〈アメリカ〉国連平和維持要員の国際デー長崎県東彼杵郡川棚町新谷郷偉大な芸術家の思い出長崎県長崎市平野町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

追悼の関連情報