コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品田 ホンデン

大辞林 第三版の解説

ほんでん【品田】

親王・内親王に、その品位ほんいに応じて与えられた田地。品位田。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の品田の言及

【位田】より

…日本古代の律令制で,品階を有する親王・内親王と五位以上の位階保有者に与えられた田地。品階によるものは品田とも呼ぶ。女子には男子の3分の2が支給されるが,妃・夫人・嬪の場合は男子と同じという。…

※「品田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

品田の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))ニコルソン(Jack Nicholson)ウェルズ(Orson Welles)クーパー(Gary Cooper)ピエール・ド・マンディアルグ駅ホームからの転落事故と対策シネマ・コンプレックス恥じらいレスキューニュー・シネマ駅馬車(映画)イーストウッドアメリカ映画男はつらいよイギリス映画カンピオン天然記念物琴崎八幡宮延命院日道シュペーア市民ケーン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

品田の関連情報