コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喇叭虫 ラッパムシ

デジタル大辞泉の解説

らっぱ‐むし【××叭虫】

繊毛虫類ラッパムシ科の一群の原生動物有機質に富む淡水・汽水にすむ。体長約0.5ミリ。体はらっぱ形で、前端の口部の周縁に繊毛の列をもち、後端は細くなり他物に付着しているが、遊泳もする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らっぱむし【喇叭虫】

原生動物繊毛虫綱の一属の総称。体長0.1~2ミリメートル。体はらっぱ形。体色はピンク・青・緑・白・褐色など。伸縮性に富み、体表に繊毛が密生する。基部で物に付着するが、泳ぐこともできる。十数種が知られ、すべて淡水産。池沼や溝などにすむ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

喇叭虫 (ラッパムシ)

動物。ラッパムシ科の一属の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

喇叭虫の関連キーワード伸縮性動物池沼体色基部褐色体表

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android