コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喋喋しい チョウチョウシイ

デジタル大辞泉の解説

ちょうちょう‐し・い〔テフテフ‐〕【××喋しい】

[形][文]てふてふ・し[シク]
口数が多い。いいかげんで調子がいい。
「珍しくお銀に―・く挨拶をして」〈紅葉・二人女房〉
おおげさである。
「人皆勢利に走る世の習いとて―・く管待(もてな)され」〈露伴・寝耳鉄砲〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうちょうしい【喋喋しい】

( 形 ) [文] シク てふてふ・し
口数が多い。おしゃべりである。また、調子がいい。 「斧枝が一人で-・く席を周旋とりもつてゐた/社会百面相 魯庵
おおげさである。 「大坂程、-・い所はない/歌舞伎・韓人漢文」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

喋喋しいの関連キーワード世の習いシク魯庵

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android