コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噴気 フンキ

デジタル大辞泉の解説

ふん‐き【噴気】

蒸気やガスを噴き出すこと。また、その噴き出したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

噴気

土地,火山,割れ目などから出てくるすべての蒸気またはガス.ラテン語exhalatioは息を出すこと.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふんき【噴気】

ガスや蒸気をふきだすこと。また、そのガスや水蒸気。 「火口からの-」 「 -孔」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

噴気の関連キーワードサント=クレール=ドヴィーユの法則別府明礬温泉の湯の花製造技術地獄(地熱現象)カトマイ国立公園シキダン地熱地帯アクラトサームスカズベク[山]ソルファターラ噴火の前兆現象小涌谷[温泉]モモトンボ火山パパンダヤン山タラウェラ山ヒモハクジラアトサヌプリえびの高原火山昇華物黄色噴気孔火山現象殺生河原

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

噴気の関連情報