コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四国カルスト シコクカルスト

デジタル大辞泉の解説

しこく‐カルスト【四国カルスト】

高知県と愛媛県県境にある地芳(じよし)峠(標高1085メートル)を中心に広がる石灰岩台地。東は天狗(てんぐ)高原、西は大野ヶ原に続く東西約25キロメートル、面積16.45平方キロメートル、標高1000~1400メートルの地域。日本のカルスト地形としては最も標高が高い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県(高知県)〕四国カルスト(しこくカルスト)


四国山地南西部の愛媛・高知県境を東西に延びる石灰岩台地東端の鳥形(とりがた)山(標高1347m)から西へ、天狗(てんぐ)高原・五段(ごだん)高原・姫鶴平(めづるだいら)・大野ヶ原(おおのがはら)と標高1100~1500m前後の平坦(へいたん)面が東西約22kmに延びる。カルスト地形としては日本列島で最高所にある。天狗高原と大野ヶ原にスキー場があり、点在する放牧場を縫ってドライブコースが通じる。鳥形山には露天掘りでは日本一の規模とされる石灰鉱山が操業中。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

四国カルストの関連キーワード愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷愛媛県上浮穴郡久万高原町愛媛県喜多郡内子町高知県高岡郡津野町高知県高岡郡檮原町カルスト学習館久万高原(町)愛媛県西予市東津野[村]檮原[町]愛媛(県)西予(市)津野(町)高知(県)柳谷[村]檮原(町)仁淀川町西予市城川郷東津野

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四国カルストの関連情報