コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四国海盆海域 シコクカイボンカイイキ

1件 の用語解説(四国海盆海域の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しこくかいぼん‐かいいき〔‐カイヰキ〕【四国海盆海域】

紀伊半島の南方200海里(約370キロメートル)から約600海里にかけての、南北に長い海域。面積約17万平方キロメートルで、本州・伊豆諸島小笠原諸島沖ノ鳥島大東諸島南西諸島を起線とした日本の排他的経済水域に囲まれている。平成24年(2012)に大陸棚限界委員会により、日本の大陸棚として認められた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四国海盆海域の関連キーワード紀伊水道キロメーターランセシュコダル湖Βούλα紀伊半島殺人事件紀伊半島沖の地震日間賀島(ひまかじま)排他的経済水域(EEZ)キロメートル

四国海盆海域の関連情報