コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四土 しど

大辞林 第三版の解説

しど【四土】

〘仏〙
天台宗で、四種の仏土。凡聖同居ぼんしようどうご土・方便有余ほうべんうよ土・実報無障礙じつぽうむしようげ土・常寂光土のこと。
唯識ゆいしきで、四種の仏土。法性ほつしよう土・自受用土・他受用土・変化へんげ土のこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

四土の関連キーワードマルカム(馬爾康)県浜辺美波バルカム他受用土常寂光土天台宗津島祭白蓮教法性墳つ仏土墳る

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四土の関連情報