コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四日市ぜんそく

1件 の用語解説(四日市ぜんそくの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

四日市ぜんそく

水俣病、新潟水俣病イタイイタイ病とともに「四大公害病」と呼ばれるコンビナート企業が出す硫黄酸化物やばい煙による大気汚染が原因で、1960年代にぜんそく患者が出始めた。四日市市によると、認定患者数は76年3月時点の1140人が最多、計2216人が認定された。今年6月末時点では429人。

(2012-07-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四日市ぜんそくの関連キーワード水俣病救済特別措置法水俣病特措法水俣病啓発の日水俣病公式確認水俣病認定審査会認定審査会新潟県の独自支援策水俣病判断基準水俣病の救済策水俣病関西訴訟と認定の二重基準

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四日市ぜんそくの関連情報