コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四次元世界 よじげんせかい

百科事典マイペディアの解説

四次元世界【よじげんせかい】

(1)次元4の空間。(2)三次元空間に第四次元として時間を加えた四次元連続体。従来は時間と空間は全く独立だったが,相対性理論によりそれが否定され,1907年ミンコフスキーが時空間を一つにした四次元世界の数学として,相対性理論の諸関係を整った形で表現した。
→関連項目測地線

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

四次元世界の関連キーワード四次元空間

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四次元世界の関連情報