コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

因幡山/稲羽山/稲葉山 イナバノヤマ

2件 の用語解説(因幡山/稲羽山/稲葉山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いなば‐の‐やま【因幡山/稲羽山/稲葉山】

鳥取市東部にある山。標高249メートル。いなばやま。[歌枕]
「立ち別れ―の峰に生ふる松とし聞かば今帰り来む」〈古今・離別〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

因幡山
いなばのやま

掛詞(かけことば)として知られる山。鳥取県東部、鳥取市国府(こくふ)町にある稲葉(いなば)山(249メートル)をいう。宇倍野(うべの)山ともいう。因幡国守在原行平(ありわらのゆきひら)の「立ち別れ因幡の山の峯(みね)に生(お)ふる松としきかば今かへり来む」(『古今和歌集』)で知られる。付近には行平塚、伊福吉部徳足比売(いふきべとこたりひめ)墓跡(国指定史跡)などがある。[岩永 實]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

因幡山/稲羽山/稲葉山の関連キーワード2E3E共有アフガニスタン総選挙ドミニカ移民訴訟農薬ポジティブリスト制度ドミニカ移民ドミニカ移民問題横浜の外国人墓地と根岸外国人墓地

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone