図書館サービス網(読み)としょかんさーびすもう(英語表記)network of library service

図書館情報学用語辞典の解説

図書館サービス網

サービス対象地域をカバーする複数の図書館が,有機的な結び付きを形成し,お互いの資源を利用しあって利用者に資料を提供する仕組みのこと.一つの図書館だけでは提供できる地理的範囲は限られ,提供できる資料,情報には限界があり,求められた資料や情報を人々に提供する機能を全うすることができない.これらの限界を超える仕組みが図書館サービス網である.図書館サービス網には,複数の図書館により施設的に地域を覆うというハード的な要素と,複数の図書館が結び合い資源を共有してサービスを提供するというソフト的要素の両方を含んでいる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android