コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家公務員の労働基本権 こっかこうむいんのろうどうきほんけん

2件 の用語解説(国家公務員の労働基本権の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家公務員の労働基本権
こっかこうむいんのろうどうきほんけん

国家公務員は,その職務の性格から労働基本権 (団結権,団体交渉権,争議権) を制限されている。防衛庁警察庁海上保安庁刑務所消防庁の職員は,すべての労働基本権が認められていない。郵政・国有林野・印刷・造幣の現業職員は,公共企業体労働関係法により,団結権と団体交渉権だけ認められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

国家公務員の労働基本権

国家公務員は労働基本権(団結権、団体交渉権、争議権)を制約されている。防衛庁、警察、海上保安庁、刑務所の職員には、労働基本権は全く認められていない。身分が国家公務員である独立行政法人の職員と日本郵政公社職員は、公共企業体等労働関係法によって団結権と団体交渉権が認められているが、争議権は認められていない。非現業の一般職の公務員には、団結権・団体交渉権の一部が認められている。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家公務員の労働基本権の関連情報