コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家公務員制度改革基本法 コッカコウムインセイドカイカクキホンホウ

1件 の用語解説(国家公務員制度改革基本法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こっかこうむいんせいどかいかく‐きほんほう〔コクカコウムヰンセイドカイカクキホンハフ〕【国家公務員制度改革基本法】

国家公務員制度改革の基本理念・方針を定めた法律。平成20年(2008)6月成立。政治主導を強化し、縦割り行政の弊害を排除することが目的。幹部人事を一元管理する内閣人事局の設置、上級試験合格者が幹部職員となるいわゆるキャリア制度の廃止などを骨子とする。公務員改革法

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家公務員制度改革基本法の関連情報