コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国康親王 くにやすしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国康親王 くにやすしんのう

?-898 平安時代前期,仁明(にんみょう)天皇の皇子。
母は藤原賀登子(かとこ)。仁寿(にんじゅ)4年四品(しほん)にすすむ。病弱なため出家した。寛平(かんぴょう)10年3月15日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

国康親王の関連キーワードボニファチウス6世昌泰ウード日本のおもな博物館公明党全日本おかあさんコーラス大会ロシアの核戦力寛平昌泰新撰字鏡