コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国真 くにざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国真 くにざね

?-? 鎌倉時代の刀工。
備前(岡山県)の刀鍛冶(かじ)。直宗(なおむね)の子とも真宗(さねむね)の子とも。承久(じょうきゅう)(1219-22)あるいは建仁(けんにん)(1201-04)のころの人といわれる。備前権守(ごんのかみ)を称した。長男が2代国真をつぎ,3男が国宗(くにむね)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

国真の関連キーワード勝山藩〈美作国〉勝山藩(美作国)坂下門外の変大黒 安三郎えびの(市)池田類治郎真田幸隆小田原藩山中一揆島津義弘二宮尊徳石井宗謙稲葉正勝三宮義胤建礼門院真壁久幹備前国宗真壁治幹豊後国天道流

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国真の関連情報