コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連人間居住センター こくれんにんげんきょじゅうセンターUnited Nations Center for Human Settlements; UNCHS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連人間居住センター
こくれんにんげんきょじゅうセンター
United Nations Center for Human Settlements; UNCHS

1976年の国連人間居住会議 (バンクーバー) の勧告を受けて,人間居住問題に関する国連活動を実施するため,78年に設立された国際連合の一機関。 58ヵ国から成る人間居住委員会の行動計画に基づいて活動しており,居住条件悪化を食止めるための都市・地域開発計画は国家的計画と関連させなければならないとの認識のうえに,各国政府の計画への技術援助および専門家会議,訓練セミナーの開催などに重点をおいている。特に途上国の技術プロジェクトとして居住政策,地域開発計画,インフラストラクチャー開発,スラム街一掃計画などが網羅されている。事務局はナイロビ

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国連人間居住センターの関連キーワードUN‐HABITAT国連人間居住計画HABITAT国際居住年

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android