コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連外交 こくれんがいこう

1件 の用語解説(国連外交の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連外交
こくれんがいこう

1956年 12月に国連への加盟が認められて以来,日本は国連中心主義自由世界諸国との協調,アジアの一員としての立場の堅持の3つを外交の柱としてきた。日本の経済大国化に伴い,国連分担金も増え,94年にはアメリカに次いで第2位の 12.45%を占めているが,問題は,イラク制裁で明らかになったように,憲法上の制約から国連の平和維持活動に対する貢献への道が制約されている点であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連外交の関連キーワード国連オブザーバーバルト諸国NATO加盟国連待機制度国連加盟記念日国際連合国連(United Nations)磁気熱量効果自転車の交通ルール台湾の国際組織参加国連でのパレスチナ国連への加盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国連外交の関連情報