国際博覧会条約(読み)コクサイハクランカイジョウヤク

デジタル大辞泉の解説

こくさいはくらんかい‐じょうやく〔コクサイハクランクワイデウヤク〕【国際博覧会条約】

《「国際博覧会に関する条約」の略称》国際博覧会の開催期間・頻度、開催者・参加国の義務、組織等について規定した条約。博覧会の秩序ある開催・運営を図ることを目的として作成され、1928年にパリで署名。日本は1965年加入。2017年現在、170か国が加盟。BIE条約。→ビー‐アイ‐イー(BIE)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際博覧会条約の関連情報