コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際宅配便 こくさいたくはいびんinternational parcel delivery service

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際宅配便
こくさいたくはいびん
international parcel delivery service

国際小口航空輸送をさす。日本では 1972年に DHL社が開始したのが最初。大別すると,海外に業務用書類,カタログなどを送るクーリエサービス,部品・商品見本などの小口貨物を送るスモールパッケージサービスの2種類に分けられる。輸送は業者が責任をもって「国際版ドア・ツー・ドア」を行い,通関業務も併せて行う。利用者は法人が9割以上で,取扱件数の約6割は書類。国内で国際宅配便を扱っている業者は 27社にのぼるが,信頼性とスピード性により取扱い件数は年々増加傾向にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国際宅配便の関連キーワードフェデラル・エクスプレス[会社]国際ビジネス郵便ヤマト運輸

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android