コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際海事衛星機構 こくさいかいじえいせいきこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際海事衛星機構
こくさいかいじえいせいきこう

インマルサット」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際海事衛星機構
こくさいかいじえいせいきこう
International Maritime Satellite Organization

国際移動通信衛星機構(IMSO)の前身。1979年に海上の安全確保のために静止衛星を利用した船舶通信サービスの提供を目的として設立された国際機関で、INMARSAT(インマルサット)と略称された。その後、船舶のみならず、航空機や陸上移動体にもサービスを提供するようになったことから、1994年12月に現在の名称に変更された。[高橋陽一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の国際海事衛星機構の言及

【インマルサット】より

…国際海事衛星機構International Maritime Satellite Organizationの略称。1979年に発効した〈国際海事衛星機構に関する条約〉によって設立された国際機関である。…

【国際通信】より

…また,アジア地域でのDTH需要をまかなうために1998年末にK‐TVと呼ばれる衛星が計画されており,極東地域からインドにかけてのサービスを開始することが予定されている。 1982年に設立された国際海事衛星機構(INMARSAT(インマルサット))は船舶通信をはじめとした海上,陸上,および航空移動通信に大きな役割を果たしてきているが,近く,民間の株式会社に改組される可能性も出てきている。このほか,ユーテルサット,アラブサット等の地域衛星,あるいはパンナムサット等の民間衛星も参入し,この分野での競争も活発な様相を示している。…

※「国際海事衛星機構」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

国際海事衛星機構の関連キーワード海事衛星通信衛星携帯電話コムサット国際通信海事衛星

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android