コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地と自由(党) とちとじゆう[とう]Zemlya i Volya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土地と自由(党)
とちとじゆう[とう]
Zemlya i Volya

19世紀ロシアのナロードニキの秘密革命組織。 1860年代初めにつくられた最初の「土地と自由」の跡を継いで 76年ペテルブルグに創設された。メンバーには M.ナタンソン,A.D.ミハイロフ,G.V.プレハーノフらがおり,のちには S.M.クラフチンスキー,S.L.ペロフスカヤらも加わった。彼らはロシアが昔から保持してきた農村共同体を基盤にして,資本主義を経過することなく直接社会主義に移行できると主張し,農民の「土地と自由」に対する要求を重視した。しかし政府の弾圧と農村での活動の困難さからテロリズムを採用するグループが 79年「人民の意志 (党) 」を結成するに及んで分裂した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

土地と自由(党)の関連キーワード人民の意志(党)モロゾフ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android