土屋善右衛門(読み)つちや ぜんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土屋善右衛門 つちや-ぜんえもん

1826-1898 幕末の武士。
文政9年1月11日生まれ。尊攘(そんじょう)をとなえた肥前大村藩(長崎県)三十七士のひとり。戊辰(ぼしん)戦争では藩兵の総指揮官として関東,東北に転戦した。明治31年3月15日死去。73歳。本姓は福田。名は広居。通称は別に孫三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android