コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土方縫殿助 ひじかた ぬいのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土方縫殿助 ひじかた-ぬいのすけ

?-1825 江戸時代中期-後期の武士。
駿河(するが)(静岡県)沼津藩士。安永9年(1780)父の跡をついで家老となり,初代藩主水野忠友,2代忠成(ただあきら)につかえる。文政元年忠成が老中となると,藩政だけでなく幕政にもかかわった。文政8年死去。名は有経。号は祐因。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

土方縫殿助の関連キーワード産業革命史(年表)アレクサンドルホイットニーボワソナードムニクー岩漿クリューガーニコライ[1世]アレクサンドルサン=シモン