コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土方豊義 ひじかた とよよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土方豊義 ひじかた-とよよし

1689-1719 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)2年8月3日生まれ。土方豊高(とよたか)の長男。父の死によって祖父土方雄豊(かつとよ)の養子となり,宝永2年(1705)伊勢(いせ)(三重県)菰野(こもの)藩主土方家4代。享保(きょうほう)3年大坂加番となったが,4年7月1日病死。31歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土方豊義の関連キーワード漂流町奉行チェコの要覧小普請義山理忠中ロ関係落柿舎日本の国家公務員制度と天下りリヒテンシュタイン家組踊

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone