生駒万子(読み)いこま まんし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生駒万子 いこま-まんし

1654-1719 江戸時代前期-中期の武士,俳人。
承応(じょうおう)3年生まれ。加賀金沢藩士。普請奉行などをつとめる。はやくから句作をおこない,元禄(げんろく)2年(1689)芭蕉(ばしょう)に入門。各務(かがみ)支考,浪化としたしく,3人の共編による句集「そこの花」がある。享保(きょうほう)4年4月27日死去。66歳。名は重信。通称は伝吉,万兵衛。別号に此君庵,水国亭,亀巣。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android