コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生駒万子 いこま まんし

1件 の用語解説(生駒万子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生駒万子 いこま-まんし

1654-1719 江戸時代前期-中期の武士,俳人。
承応(じょうおう)3年生まれ。加賀金沢藩士。普請奉行などをつとめる。はやくから句作をおこない,元禄(げんろく)2年(1689)芭蕉(ばしょう)に入門。各務(かがみ)支考,浪化としたしく,3人の共編による句集「そこの花」がある。享保(きょうほう)4年4月27日死去。66歳。名は重信。通称は伝吉,万兵衛。別号に此君庵,水国亭,亀巣。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

生駒万子の関連キーワード後光明天皇御義口伝後光明天皇かつら堆朱楊成新発田城漂流町奉行チェコの要覧オリンダ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone