コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土蛍の洞窟 つちぼたるのどうくつ

世界の観光地名がわかる事典の解説

つちぼたるのどうくつ【土蛍の洞窟】

ニュージーランド南島最大の湖テアナウ湖岸にある、ツチボタルが生息する洞窟。土地のマオリには昔から知られていたが、1887年にイギリス人測量技師によって調査報告書が政府に提出されると、その神秘的な光景を見学するツアーが始まった。洞窟は、つらら石と石筍があるだけの大きな洞穴だが、ボートを漕ぎ出すと地底の滝などがあり、目が暗闇に慣れるにつれ、周囲にはかすかに光が川のように輝いているのが見えてくる。無数のホタルが放つ幻想的な青い光は圧巻といわれる。写真撮影は禁止されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android