コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧巻 アッカン

デジタル大辞泉の解説

あっ‐かん〔‐クワン〕【圧巻】

《「」は、昔の中国の官吏登用試験の答案。最優等者のものをいちばん上にのせたところから》書物の中で最もすぐれた詩文。作中最もすぐれた部分。転じて、全体の中で、最もすぐれた部分。出色(しゅっしょく)。「恋人との別離の場面は圧巻だ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あっかん【圧巻】

〔「文章弁体弁詩」より。古く、中国の官吏登用試験で、最もすぐれた巻(答案)を他の答案の上にのせた故事から〕
他のものと比べて、はるかにすぐれていること。 「ラスト-シーンが-だった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

圧巻の関連キーワードニューサウスウェールズ州立図書館カプアイワ五重塔(幸田露伴の小説)アラスカステートフェアNakamuraEmiカジュラーホの建造物群フィレンツェ ドゥオモモアナルアガーデンズセビリア カテドラルクフ王の大ピラミッドあわれ,彼女は娼婦鄭州黄河風景名勝区エレファンタ石窟群アブシンベル神殿アルゴナウティカフォースタス博士ジャンヌダルク祭デ・レ・メタリカロブソン[山]日本料理法大全

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

圧巻の関連情報