コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧力溶解作用 あつりょくようかいさようpressure solution

岩石学辞典の解説

圧力溶解作用

リーケの原理(Riecke's principle)と同義[Carozzi : 1960].変成条件下で物質が局部的に溶解して変形する過程.偏差応力下で,固体を構成する個々の粒子が法線応力の大きい表面で溶解し,溶解した物質が流動や拡散で移動し,法線応力の小さい表面や領域など他の場所に析出することで変形する機構[地学団体研究会 : 1996, Barker : 1990].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

圧力溶解作用の関連キーワード縫合線溶解続成作用

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android