コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在明の別れ ありあけのわかれ

1件 の用語解説(在明の別れの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

在明の別れ【ありあけのわかれ】

鎌倉時代物語の1つ。作者不明。《無名草子》に〈今の世の物語〉とあるから,《無名草子》成立時の1200年ころを遠く遡らない時期の成立である。〈男装〉〈隠身の術〉など,発想の大枠を先行物語《とりかへばや物語》《隠れ蓑(みの)》に多く依っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

在明の別れの関連キーワード薄雪物語御伽草子仮名草子源平盛衰記西行物語絵巻とりかへばや物語仁勢物語平治物語無名草子交野少将

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone