地取り(読み)ジトリ

デジタル大辞泉の解説

じ‐とり〔ヂ‐〕【地取り】

能や狂言で、演者次第4を謡ったあと、地謡(じうたい)などが低い声で棒読みのように同じ文句を繰り返すこと。また、その

じ‐どり〔ヂ‐〕【地取り】

家を建てるときなどに、地面の区画割りをすること。
囲碁で、地を取ること。
相撲で、自分の属する部屋の土俵でとるけいこ相撲。
葬儀に用いる造花。紙花(かみばな)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

地取り

現場周辺の聞き込みのこと。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報