コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域猫 チイキネコ

デジタル大辞泉の解説

ちいき‐ねこ〔チヰキ‐〕【地域猫】

特定の個人ではなく、その地域の住民が共同飼育と管理をしている。管理する住民は、餌やり、ふん清掃、繁殖防止のための避妊手術、猫に関する住民どうしのトラブル解消などの活動を行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域猫

地域内に住んでいる猫に不妊去勢手術をして、将来的に飼い主のいない猫を減らすことが目的。エサやりの場所を決め、地域住民で排泄(はいせつ)物の処理掃除をするなど飼育管理する。野良猫の増加防止とともに殺処分を避け、命を最後まで見守る。

(2017-09-25 朝日新聞 朝刊 群馬全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

ちいきねこ【地域猫】

特定の飼い主がなく、地域住民がルールを作って共同で飼育管理をする猫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

地域猫の関連キーワードルールTNR特定

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地域猫の関連情報