コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域猫 チイキネコ

3件 の用語解説(地域猫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちいき‐ねこ〔チヰキ‐〕【地域猫】

特定の飼い主ではなく、その地域に住む人々が共同で飼育と管理をしている猫。餌やり、ふんの清掃、繁殖防止のための避妊手術、猫に関する住民どうしトラブル解消などの活動を行う。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域猫

野良猫が繁殖しすぎないよう去勢手術をしたり、排泄(はいせつ)などのしつけをしたりするなどして、地域ぐるみで世話をする特定の飼い主がいない猫のこと。環境省ガイドラインを作成しており、埼玉や徳島、福岡の各県など、補助金を出す自治体もある。一方、横浜市では8~10月、地域猫が相次いで毒殺されたとされる事件もあった。

(2015-12-05 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちいきねこ【地域猫】

特定の飼い主がなく、地域住民がルールを作って共同で飼育管理をする猫。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域猫の関連キーワード自治会永住野良犬野良猫住着く根付き魚ドルフィンサイト自治会と地域協議会地域コミュニティ税オナガミズナギドリ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域猫の関連情報