コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方分権改革

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方分権改革

1993年、衆参両院が分権推進を決議して始まった。自治体を自立した「地方政府」にするため、中央政府が握る権限や財源を移していく。これまでは「三位一体改革」を含めて、各省が承諾した分野しか実現しなかった。07年からの地方分権改革推進委員会は各省が拒んできた案件にも取り組む。今秋に国の出先機関統廃合をめざす第2次勧告、来春に税財源の移譲を求める第3次勧告をする。それを踏まえて政府は法改正などに取り組む予定だが、その規模やスピードは政権の判断による。

(2008-06-21 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

地方分権改革の関連キーワード国の出先機関と統廃合問題地方分権改革推進会議地方分権改革推進本部地方分権改革推進法地方分権推進委員会地方分権推進計画国直轄事業負担金職務執行命令訴訟地域主権戦略会議地域主権戦略室地域再生事業債社会保障関係費地方分権一括法団体委任事務行政機構改革地方公共団体平成の大合併機関委任事務全国知事会地方6団体

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地方分権改革の関連情報