コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂出塩田 さかいでえんでん

1件 の用語解説(坂出塩田の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さかいでえんでん【坂出塩田】

調塩貢納の記録や《西大寺流記帳》の塩山・塩釜の文書などから,坂出地方における塩生産は古代以前にさかのぼりうる。また1445年(文安2)の《兵庫北関入船納帳》によっても,讃岐塩がかなり搬出されていることがわかる。また近世初頭の東部瀬戸内の大規模な人口移動の時期に,播磨からの移住者が坂出,丸亀や撫養(むや)に古式入浜を開拓したようである。坂出における近世的な入浜塩田の干拓は1787年(天明7)の御供所浜約5haから始まる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone