コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撫養 むや

6件 の用語解説(撫養の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

撫養
むや

徳島県北東端,鳴門市の中心市街地で,旧吉野川下流低地の北部にある。藩政時代から塩の生産が盛んであったが,現在は全廃。『土佐日記』には「牟野 (むや) 」と記されている。室町時代には三好氏城下町であったが,天正 13 (1585) 年蜂須賀家政が阿波九城の一つ岡崎城を築いてから,淡路渡海の押えの地として特に発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぶ‐よう〔‐ヤウ〕【×撫養】

[名](スル)かわいがってやしなうこと。撫育。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぶよう【撫養】

( 名 ) スル
かわいがって養うこと。撫育。 「民を-する」

むや【撫養】

徳島県鳴門市の中心地名。撫養川の河口にあり、古来からの交通の要地。入浜塩田があった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕撫養(むや)


徳島県鳴門(なると)市の中心地区。阿波(あわ)(徳島県)と淡路(あわじ)島・畿内(きない)とを結ぶ古くからの要地。江戸時代は「斎田塩(さいだじお)」の製塩業、塩・藍などの積み出し港として栄えた。塩田跡地は総合運動公園などに整備されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

撫養
むや

徳島県北東部、鳴門(なると)市の中心地区。撫養川河口にあり、古くから畿内(きない)と阿波(あわ)(徳島県)を結ぶ交通の要地であった。「むや」は舟をつなぐ意の「舫(もや)う」の転訛(てんか)で港の意とする説もある。牟夜(むや)ノ戸(と)ともいい、鎌倉時代に四国に配流された土御門(つちみかど)上皇も撫養に上陸したといわれる。江戸時代には藍(あい)、塩、たばこなどの積み出し、米、麦、大豆、肥料などの積み入れでにぎわった。江戸初期に開発された塩田も現在では埋め立てられ、総合運動場や公園に変貌(へんぼう)した。JR鳴門線、国道28号が通じ、神戸淡路鳴門自動車道の鳴門インターチェンジが設置されている。[高木秀樹]
『浜野虎七著『撫養町誌』(1954・撫養町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

撫養の関連キーワード鳴門海峡阿波の鳴門順打ち徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場なるちゃん鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム鳴門秘帖鳴門[市]磯部為吉山瀬佐蔵

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

撫養の関連情報