コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本武 さかもと たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本武 さかもと-たけし

1899-1974 昭和時代の映画俳優。
明治32年9月21日生まれ。大正13年松竹に入社。小津(おづ)安二郎監督の「出来ごころ」「浮草物語」などの主役を好演。また軽妙な脇役(わきやく)としても人気をえた。戦後は「煙突の見える場所」などのほか,テレビにも出演した。昭和49年5月10日死去。74歳。兵庫県出身。本名は永石武平。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の坂本武の言及

【浮草物語】より

小津安二郎監督の1934年松竹蒲田作品。《出来ごころ》(1933)に次いで坂本武が喜八という名の主人公を演じ,これに次ぐ《東京の宿》(1935)とともに〈喜八物〉と呼ばれる。1931年の五所平之助監督の《マダムと女房》以来,監督たちは次々とトーキーを目ざし,当時もっとも多くトーキー作品を作っていた松竹蒲田撮影所であったが,小津はかたくなに34年のこの作品まで完全なサイレントに固執した。…

※「坂本武」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

坂本武の関連キーワード大人の見る繪本 生れてはみたけれどモダン道中 その恋待ったなし奥様に知らすべからず飛び出したお嬢さんカルメン故郷に帰る生れてはみたけれど鶏はふたたび鳴くわが恋せし乙女お嬢さん乾杯!女こそ家を守れ足に触った幸運陽気な裏町飯田 蝶子佐野 周二五人の兄妹長屋紳士録父ありき東京の宿海の花火昭和時代

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android