坂野惇子(読み)ばんの あつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂野惇子 ばんの-あつこ

1918-2005 昭和後期-平成時代の実業家。
大正7年4月11日生まれ。レナウン創業者佐々木八十八(やそはち)の3女。昭和23年友人と神戸にベビー洋品店を開店,25年ファミリアを創業し代表取締役となる。医学的,科学的に配慮した赤ちゃんの肌着やおむつなどの考案,普及につくす。のち子供服研究所を設立して本格的な子供服の製造なども手がけた。平成4年会長。平成17年9月24日死去。87歳。兵庫県出身。甲南高女卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坂野惇子の関連情報