肌着(読み)はだぎ

事典 日本の大学ブランド商品の解説

肌着

[服装]
九州大学福岡県福岡市東区)の大学ブランド。
生理学的手法で人間の感じる快適・不快などを研究する芸術工学研究院人間生活システム部門・綿貫茂喜教授とグンゼ株式会社(京都府綾部市)との共同研究で生まれた肌着。その研究成果を用い、ストレスを軽減しかつ快適な肌着として商品開発された。代表的な商品としては「快適工房シリーズ」などがある。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

世界大百科事典内の肌着の言及

【下着】より

…衛生,保温,体型の補整,装飾などのために用いられる。洋装の下着は用途によって肌着(アンダーウェアunderwear),基礎下着(ファウンデーションfoundation),装飾下着(ランジェリーlingerie)の3種に分けられる。いずれも木綿,麻,絹,羊毛,化学繊維などでつくられ,白,肌色,あるいは上に着る衣服と同色のものが用いられる。…

※「肌着」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肌着の関連情報