コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坊城伸子 ぼうじょう ただこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坊城伸子 ぼうじょう-ただこ

1830-1851* 江戸時代後期の女官。
文政13年2月14日生まれ。父は権(ごんの)大納言坊城俊明(としあきら)。孝明天皇の後宮にはいり,弘化4年典侍(ないしのすけ)となる。嘉永(かえい)3年懐妊し,坊城邸にかえる。まもなく病気にかかり,12月17日皇子を生んだが,ともに死没した。21歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坊城伸子の関連キーワード奴隷制廃止運動トックビル上野彦馬フランス共和国憲法ブンゼンマンチェスター(イギリス)森田勘弥モンテネグロ産業革命史(年表)民衆を導く自由の女神