コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坪量 ツボリョウ

百科事典マイペディアの解説

坪量【つぼりょう】

の単位面積当りの重量。1m2当りのグラム数で示す。
→関連項目板紙

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

つぼりょう【坪量 basis weight】

紙の重量を示す一種の単位で,紙1m2当りの重量をグラム数で表した値をいう。米坪(べいつぼ)ともいう。最も軽い紙はコンデンサーペーパーで10g/m2以下であり,新聞用紙は48g/m2,じょうぶなクラフト紙は67g/m2以上,板紙では600g/m2に達するものもある。【臼田 誠人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

つぼりょう【坪量】

印刷で、紙の重さを表す単位。1平方メートル当たりの重さをグラムで表したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

坪量の関連キーワードシガレットペーパートイレットペーパーライス・ペーパーインディア紙段ボール薄葉紙抄紙機印刷更紙

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android