コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城一 じょういち

朝日日本歴史人物事典の解説

城一

生年:生没年不詳
鎌倉後期,14世紀はじめから中期にかけての平家琵琶(平曲)奏者。名を了義坊とも。目が不自由であった。平家琵琶の開祖生仏の弟子である城正の弟子で,門弟に城玄と如一があるというが,別伝には如一の弟子が城一と覚一だともあり,いずれも伝承によるもので事実は不明。筑紫殿と称したことから,九州の菊池氏の縁者とも。興福寺大乗院の坊官の日記断簡『嘉暦三年毎日抄』に登場する成一を城一その人とすれば,14世紀前半の真慶と並ぶ京都在住の名人ということになる。寛永3(1626)年の春,藤田検校城慶が加賀国(石川県)で入手した八坂方『平家物語』が,城一の用いた本文であるとする説があり,その本文は灌頂巻を別に立てる前段階で,城一を一方流が分派するころ(14世紀ごろ)の人としており,上記の伝承と重なる。しかし,実はその本文は八坂流末期(室町後期ごろ)のとりあわせ本なので,すべての説がくずれてしまう。言い換えれば,実在の人物としても当道座の伝承を背負った人であろう。

(山下宏明)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

城一の関連キーワードBORDER/警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係SP/警視庁警備部警護課第四係ヒトコトヌシノカミ(一言主神)フライ, ダディ, フライフライ、ダディー、フライ金城 一国斎(5代目)金城一国斎(5代)金城一国斎(初代)チョコレートガール和製喧嘩友達限りなき舗道デンジレッド船原[温泉]花岡 菊子南北朝時代アーツ前橋八城 一夫飯島珈涼尼唐獅子牡丹傾城・契情

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android