基本ベクトル(読み)きほんベクトル(英語表記)fundamental vector

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基本ベクトル
きほんベクトル
fundamental vector

2次元ユークリッド空間 (平面) あるいは3次元ユークリッド空間 (普通の空間) に直交座標系O- xy あるいはO- xyz を定め,各座標軸の正の方向に向う単位ベクトルを ei ( i=1,2 あるいは i=1,2,3 ) で表わし,これらを平面あるいは空間の基本ベクトルと呼ぶ。基本ベクトルは1次独立であり,任意のベクトルはこれらの1次結合として表わすことができる。基本ベクトルは,n 次元ユークリッド空間においても定義することができる。また座標系は必ずしも直交座標系に限らず,斜交座標系でもよい。これを一般化して,線形空間の基底ベクトルの族を基本ベクトルと呼ぶこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きほん‐ベクトル【基本ベクトル】

〘名〙 (ベクトルはVektor vector) ベクトル空間の座標系を定めるベクトル。次元の数だけある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基本ベクトルの関連情報